わたしたちの想い

「メモリアルベア」を生み出してから20年以上がたち、その間に、さまざまなことがありました。
そんな中で強く感じているのは、
「お客様に育ててもらっている」ということ。

はじめは、「出産した友人に、身長と体重が同じテディベアを贈ったら喜んでもらえるかな」
そんな思いで作ったひとつのテディベアでした。
そしてその後、「なんて素敵なテディベアなの !」と共感した仲間が、
「きっと喜ばれるに違いない」と信じ、私たちは「メモリアルベア」を創りだしました。

発売後ほどなく、思った以上に皆様に愛していただきました。
一時は「8か月のお待たせ」という状態にもなってしまいご迷惑をおかけしました。

そんな中、「結婚式で両親に感謝の気持ちを込めて贈りたい」とご注文を下さったのは、
おひとりの花嫁さんでした。
その後も続々と、想いをメモリアルベアに託す人がいらっしゃいました。
「成人する娘に贈りたい」 
「1歳の誕生日プレゼントにしたい」 
「離れて暮らす実家の両親にいつでも孫を抱っこさせてあげたい」
「還暦を迎える母に贈りたい」
メモリアルベアは、様々な想いを込めてお仕立てされるようになってきたのです。
それは当初、私たちが想像もしなかったことでした。

そんな中、ご相談を受けたのが、「お空に還った天使のベア」でした。
お声を聞かせていただき、私たちなりに悩み、考え、お引受けすることに至りました。
メモリアルベアには、おひとりずつ“オリジナルストーリーがある”と思っています。
気持ちに応えますとは、おこがましくて申し上げられませんが、
私たちが、そして、職人ができる限りのことをしたいと願っています。
心と頭と腕によりをかけて、誇りをもってお仕立てを承れるのは、他にはない私たちだけ。
どうかこれからも、みなさまおひとりずつの“オリジナルストーリー”をお作り下さい。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com